MENU
カテゴリー

【2021年最新】SWELLの評判・口コミは?利用者の声を紹介

悩む人

SWELLが気になる。正直、どうなの??

実際に使っている人の評判・口コミを知りたい。

そんな悩みを解決します。

この記事で分かること
  • WordPressテーマSWELLとは?【前提知識】
  • SWELLの悪い評判・口コミ【デメリット】
  • SWELLの良い評判・口コミ【メリット】
  • おすすめする人・おすすめしない人
  • SWELLを買っても失敗・損をしない?大丈夫??

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3
  • 2020年9月からSWELLを使っています
  • ステルスマーケティングは一切ありません

有料テーマを購入する時、評判・口コミが気になりますよね。

  • 実際のところどうなの?
  • 無駄なお金を使いたくない

という理由から、レビュー記事を見るのではないでしょうか。

ため

でも、そこに掲載されている評判・口コミは一部分。

それだけで判断すると、選択をミスって無駄なお金を使うことに...

しかし、全ての評判・口コミを見て判断すれば、選択をミスりません。

そこで今回は、【2021年最新】SWELLの評判・口コミは?利用者の声を紹介についてお伝えします。

ため

悪い評判・口コミも紹介しているので、SWELLの購入を検討している人はご覧ください。

ちゃんとした判断ができるので、正しい選択が可能になりますよ。

評判・口コミのみを知りたい方は、下記をクリックしてください。該当箇所までページがスキップします。

目次

WordPressテーマSWELLとは?【前提知識】

最初に、簡単にSWELLについて説明します。

テーマSWELL
価格¥17,600
販売元株式会社LOOS
支払い方法・クレジットカード
・バンドルカード
・銀行振込
高速化機能
SEO内部対策
会員サポート
着せ替えデザイン
無料アップデート
テーマの使い回し
アフィリエイトASP
(4,400円) → (3,300円)
使用制限はあるか?

SWELLは2019年3月に発売したテーマです。

最大の特徴は、ブロックエディタに対応していること。Gutenbergにオリジナル機能や専用ブロックを追加しています。

ブロックエディタ(Gutenberg)

2018年からワードプレスに搭載された新エディタ。HTML不要で、画像や文章の位置調整ができます。

ため

実際の動画を見ていきましょう。

2022年から全員使うことになる

このブロックエディタは、2022年から全員が使うことになります。

なぜなら、2021年末にクラシックエディタのサポートが終わるから。

クラシックエディタ

2017年までワードプレスに搭載されたエディタです。HTML操作が必要です。

ワードプレスは「Classic Editor」の公式サポートを2021年末までと発表。

引用:Classic Editor Support
ため

今のうちにSWELLを使っておけば、周りと差を付けられますね。

続いて、ブログ運営で役立つ魅力についてお伝えします。

ブログ運営に役立つ魅力

ブログ運営に役立つ魅力です。

  1. 超高速表示
  2. SEO内部対策済
  3. 更新頻度が多い
  4. 購入者限定サポート
  5. 使いやすくて設定がラク
  6. アフィリエイトができる
  7. ブロックエディタに完全対応
  8. 広告機能・収益化機能が充実
  9. かゆいところに手が届く機能が豊富
  10. 複数サイトの使用OK・サイト制限無し

こんな感じです。

一言で言うと、ブログ運営に必要なものがみな揃っている。機能やSEO対策が万全なので、SWELLを使えば事足ります。

ため

実際に使ったレビューは、以下にまとめています。

ぜひチェックしてみてください。

次の章から、SWELLの評判・口コミをご紹介します。

SWELLの評判・口コミまとめ【デメリット・メリット一覧】

SWELLの評判・口コミまとめです。

SWELLの悪い評判・口コミ【デメリット】
  1. 操作が難しい
  2. 情報が少ない
  3. 利用者が少ない
  4. SEO対策が弱い
  5. テーマの値段が高い
  6. カスタマイズがしづらい
SWELLの良い評判・口コミ【メリット】
  1. 超高速表示
  2. 非常に使いやすい
  3. 記事が早く書ける
  4. 見たまま編集できる
  5. プラグインを減らせる
  6. テーマの乗り換えがラク
  7. CSS無しでカスタマイズできる
  8. 開発者の了さんの対応が早すぎる

順番に見ていきましょう。

SWELLの悪い評判・口コミ【デメリット】

まずは、SWELLの悪い評判・口コミから。

SWELLの悪い評判・口コミ【デメリット】
  1. 操作が難しい
  2. 情報が少ない
  3. 利用者が少ない
  4. SEO対策が弱い
  5. テーマの値段が高い
  6. カスタマイズがしづらい

一つずつ見ていきましょう。

悪い評判・口コミ①:操作が難しい

ブログを始めたばかりの人は、「操作が難しい」と感じるようです。

確かにワードプレスを操作したことが無ければ、難しいかもしれません。

ため

僕も同じ立場なら、「操作が難しい」と思ったでしょうね。

操作を練習する

こればかりは、操作して慣れるしかありません。

ため

自転車が乗りこなせるようになったことを、思い出してください。

下記を練習しませんでしたか?

  • バランスの取り方
  • ペダルの漕ぎ方

その結果、乗りこなせるようになったのではないでしょうか。

ため

SWELLの操作もこれと同じです。

練習すれば、難なく扱えるようになりますよ。

悪い評判・口コミ②:情報が少ない

「SWELLは情報が少ない」という声がありました。

SWELLは2019年3月に発売したテーマ。比較的新しいので、あまり情報が出回っていません。

ため

「SWELL 使い方」でググっても、検索結果数が少なかったですね。

「SWELL 使い方」:約519,000件
「アフィンガー 使い方」:約22,200,000件

Twitterを使う

情報を得るなら、Twitterを使いましょう。理由は以下のとおりです。

  1. 記事を公開
  2. Twitterでシェア
  3. すぐTLに表示される
Twitterでシェアすれば、すぐ表示される。

なので、Twitterを使えば情報を得られます。その際、ハッシュタグ検索を使うと確実かもしれません。

悪い評判・口コミ③:利用者が少ない

「SWELLは利用者が少ない」という声もありました。

前述のとおり、SWELLは2019年3月に発売したテーマ。SANGOやアフィンガー5と比べると、利用者が少ないです。

ため

このデメリットは、情報交換ができないこと。


・機能の使い方のアレンジ
・カスタマイズのアレンジ


このやり取りが、難しいかもですね。

SWELL購入者コミュニティを使う

これは、SWELL購入者限定コミュニティで解決します。

というのも、SWELLユーザー同士が情報交換をしているからですね。

雑談部屋で情報交換がされている
ため

さらに、SWELLユーザー同士の交流の場にもなっていますよ。

悪い評判・口コミ④:SEO対策が少し弱い

「SEO対策が少し弱い」と感じる人がいました。

確かに下記が無いので、「SEO対策は大丈夫なの?」って思うかもしれません。

搭載していないSEO対策オプション
  • カテゴリーページの編集
  • キーワード数の確認

実際は関係無い

しかし、実際は全く問題ないです。というのも、Googleは記事の質によって評価するからですね。

ため

事実、僕はSWELLを使用して検索0位を連発しています。

検索0位・・・強調スニペットのことです。検索キーワードの答えとして、画面最上部に表示されます。

ため

なので、SEO対策は全く問題ありません。

読者の疑問を解決すれば、SEOで評価されますよ。

悪い評判・口コミ⑤:テーマの値段が高い

SWELLは『17,280円』。値段が高いと感じる人も少なくないようです。

テーマ名価格
賢威27,280円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER514,800円
SANGO11,000円
相場は15,000円
ため

人気テーマの価格表ですが、SWELLは2番めに高額。

高いと感じても不思議ではありません。

トータルで見るとお得

テーマ自体は高いのですが、「トータルで見るとお得」です。

なぜなら、以下を買わなくて済むからです。

買わなくて済むもの
有料プラグイン機能を追加する3,000~5,000円
有料子テーマ性能を良くする2,980円~5,980円

例えば、

  • AFFINGER5:デフォルトでは広告タグ管理機能が付いていない
  • THE THOR:デフォルトでは吹き出しが2つしか作れない
  • SANGO:デフォルトでは収益化機能が付いていない

ので、有料プラグインや有料子テーマを買う必要があります。

ため

有料プラグインや有料子テーマを入れないと、機能が使えないんですよね。

トータルの費用

そうすると、これだけの費用がかさむことに...

テーマ名テーマ代有料プラグイン有料子テーマ価格
賢威27,280円27,280円
SWELL17,60017,600円
THE THOR16,280円3,000円~5,000円19,280~21,280円
AFFINGER514,800円3,000円~5,000円4,980円22,180~24,180円
SANGO11,000円780円~5,000円4,980円16,760~20,980円
全部合わせるとSWELLよりも高い
ため

SANGOで追加料金が発生したので


追加料金が発生しないSWELLはトータルで見るとお得だよね?


と実感しました。

悪い評判・口コミ⑥:カスタマイズがしづらい

「SWELLはカスタマイズがしづらい」という声がありました。

確かにCSSを見ると、「やりにくい!」と思うかもしれません。僕も「これはやりにくい」と感じましたし。

SWELLのCSS

バージョン2.3.0からコーディングがしやすくなった

それもそのはず。なぜなら、開発者の了さんがこんなことを言っているから。

しかし、バージョン2.3.0で解消しています。

バージョン2.3.5のCSS(子テーマ)

プラグインを開発

合わせて、コーディングしたい人向けにプラグインを開発したとのこと。

操作動画を見ると、CSSの編集が劇的にやりやすくなっています。

>>了さんが開発したプラグインリポジトリ

ため

ユーザーのニーズに合わせて進化する...

それがSWELLです。

SWELLの良い評判・口コミ【メリット】

続いて、SWELLの良い評判・口コミです。

SWELLの良い評判・口コミ【メリット】
  1. 超高速表示
  2. 非常に使いやすい
  3. 記事が早く書ける
  4. 見たまま編集できる
  5. プラグインを減らせる
  6. テーマの乗り換えがラク
  7. CSS無しでカスタマイズできる
  8. 開発者の了さんの対応が早すぎる

一つずつ見ていきましょう。

良い評判・口コミ①:超表示速度

「SWELLはサイト表示速度が速い」というコメントが多くありました。

僕は今までSTORK・SANGO・THE THORを使用。これらよりも、「ダントツに速い」と感じました。

ため

SWELLは間違いなくサイト表示速度が速いですよ。

高速化設定をすれば、こんな速度が出ます。

PC
モバイル

僕は、月額427円の格安サーバーを使用。「高速表示が不利」と言われていますが、こんな数字が出ました。

サイト表示速度が速いとSEOで有利になる

ため

これは知っておいた方が良いことです。

2021年5月から、SEOの指標に以下が加わります。

コアバイタル

  • FID:ブラウザ表示速度
  • LCP:ページ表示速度
  • CLS:表示された際のレイアウトのズレ

2021年5月から新たにSEOの判定基準に加わる要素。簡単にいうとサイトの表示速度で、FID・LCP・CLSの3つの指標でスコアが算出される。今後は表示速度が遅いサイトはSEOで不利になる。

引用;Web担当者Forum
ため

つまり、サイト表示速度が速いと上位表示されやすくなるということです。

SWELLを使った場合、SEO攻略が有利になりますね。

良い評判・口コミ②:非常に使いやすい

「SWELLは非常に使いやすい」というコメントも多かったです。

これは僕も感じました。なぜなら、直感的な操作で扱えるからですね。

ため

実際の操作動画です。

直感的な操作で扱える

従来のエディタ

対して、従来のエディタはこんな感じ。

ため

なので、「SWELLは非常に使いやすい」と感じます。

良い評判・口コミ③:記事が早く書ける

「SWELLは記事が早く書ける」と感じた人が多かったです。

SWELLは「ショートコードで呼び出す → HTMLの編集」が不要。なので、その分の時間をカットできます。

ため

僕は、執筆スピードが1.5倍速くなりましたね。

良い評判・口コミ④:見たまま編集できる

「SWELLは見たまま編集ができる」という声が非常に多くありました。

SWELLは、「投稿画面 ⇔ プレビュー」の行ったり来たりが不要。プレビューを表示したまま、編集ができます。

ため

実際の操作動画をご用意しました。

プレビュー
ため

スマホ表示も同じです。


「投稿画面 ⇔ プレビュー ⇔ chromeの検証」の行ったり来たりが不要。


詳しくは以下にまとめています。

>>関連記事:メリット④:手間を減らすことができる

良い評判・口コミ⑤:プラグインを減らせる

「SWELLはプラグインを削除できる」というコメントがありました。

SWELLは目次生成やステップなど、デフォルトの機能が充実。また、標準で高速化設定ができます。

ため

なので、以下のプラグインを削除できますよ。

削除できるプラグイン
  • TOC
  • Lazy Loader
  • Classic Editor
  • WP Fastest Cache
  • TinyMCE Advanced
  • 吹き出しクリエーター
  • WordPress Popular Posts
ため

これだけ削除できれば、Page Speed Insightのスコアが上がりますよ!

Page Speed Insight・・・サイト表示速度や改善案を提示してくれるサービス

良い評判・口コミ⑥:テーマの乗り換えがラク

SWELLには乗り換えサポートプラグインがあります。

実際に使った人は、「テーマの乗り換えがラク」と感じているようです。

ため

というのも、前のテーマのデザインを引き継いでくれるからですね。

例えば、100記事ある状態で移行したとしましょう。

通常は手作業で1つずつショートコードを修正しないといけません。しかし、SWELLは乗り換えサポートプラグインがショートコードを修正してくれるのです。(ただし、色の明暗などが出る)

ため

なので、修正作業を最小限に抑えることができます。

乗り換えサポートプラグイン対応テーマ

2021年3月現在、以下のテーマが対応しています。

乗り換えサポートプラグイン対応テーマ

リンクをクリックするとデザインを確認できます

ため

上記のテーマでしたら、デザインが引き継げます。なので、1つずつショートコードを修正しなくて済みますよ。

良い評判・口コミ⑦:CSS無しでカスタマイズできる

「SWELLは、CSSを触らなくてもカスタマイズができる!」というツイートが多くありました。

カスタマイズの基本操作は「機能を選ぶ → マウスをポチ」だけ。CSSをいじる必要が無いので、初心者でもカスタマイズができます。

ため

しかも、レイアウトが自由自在です。なので、こんなトップページも作れます。

>>関連記事:SWELLを使ってるブログサイト6選【作れるデザインが分かる】 

良い評判・口コミ⑧:開発者の了さんの対応が早すぎる

SWELLには会員フォーラムがあります。利用した人は、「開発者の了さんの対応が迅速」と感じているようです。

会員フォーラム

購入者限定無料サポートです。不具合報告や、分からないことを質問できます。

ため

これは僕も感じました。

以前、広告画像が表示されないトラブルが発生。ググっても解決できなかったので、会員フォーラムで質問しました。

  • 僕が質問した時間:深夜0時
  • 了さんが回答した時間:翌朝10時
ため

教えてくれた方法を試したところ、すぐに解決しましたよ。

その他の良い評判・口コミ

他にもたくさんがあったので、紹介しますね。

SWELLは楽しい

継続できるようになった

開発者の了さんの想いに共感

頻繁なアップデートで進化をしている

SWELLユーザーの雰囲気が好き

今まで以上に自分のブログが好きになった

以上、SWELLの評判でした。

利用者のリアルな評判・口コミは信憑性が高いです。なので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

ちなみに、僕の口コミは以下にまとめました。よろしければご覧ください。

>>関連記事:「SWELL」を使った感想レビュー【何が良くて悪いのかを正直に語る】

ため

ブログ2年めの僕の個人的な意見ですが、SWELLを選べば間違いないです。「最短最速で結果を出す」が実現できますよ。

\ 購入はコチラから /

(手順を見ながら進めたい場合、『導入手順3ステップ』に進んでくださいね)

SWELLをおすすめする人・しない人

評判・口コミをもとに、おすすめする人・しない人をお伝えします。

SWELLをおすすめする人
  • ブログ初心者の人
  • 安心して使いたい人
  • 負担を減らしたい人
  • 記事作成時間を早めたい人
  • HTML/CSSを操作したくない人
  • 好きなトップページを作りたい人
SWELLをおすすめしない人
  • テーマに17,600円も払いたくない人

SWELLをおすすめする人

まずはおすすめする人から。

SWELLをおすすめする人
  • ブログ初心者の人
  • 安心して使いたい人
  • 負担を減らしたい人
  • 記事作成時間を早めたい人
  • HTML/CSSを操作したくない人
  • 好きなトップページを作りたい人

理由は単純です。

  • 「マウス操作」だけで使えるから
  • 会員サポートがしっかりしているから
  • プレビューの手間を大幅に省けるから
  • HTML/CSSをいじる必要が一切ないから
  • レイアウトの幅が自由自在に決められるから

ですね。

ため

ブログが快適になって、楽しくなりますよ。

SWELLをおすすめしない人

続いて、SWELLをおすすめしない人です。

SWELLをおすすめしない人
  • テーマに17,600円も出せない人

SWELLの値段は17,600円。金額的に厳しい人がいるでしょう。

前述のとおり、価値はありますが無理は禁物です。

ため

とは言え、

・トータルで見るとお得
・稼ぐための時間が買える

なので、値段以上のメリットがありますよ。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLを買っても失敗・損をしない?大丈夫??

有料テーマを買う時に思うのって

  • 失敗したくない
  • 損をしたくない

ですよね。

悩む人

無駄な買い物をしたくないからね。

僕もそれで悩みました。レビュー記事や比較記事を30本は読みましたね。

ため

でも、SWELLを購入して「後悔した!」と思ったことがありません。

ブログ開設当初は11,000円のテーマを使っていた

ブログ開設当初は11,000円のテーマを使っていました。

当時のテーマはHTMLの編集有り。なので、記事作成よりもHTMLの編集に時間が掛かっていました。

ため

この時間が勿体無く感じます。

  • WordPressの仕組み
  • HTMLやCSS

について学べたものの、やはり時間が勿体無かったですね。

SWELLが気になったものの、違うテーマを買う

そんな時に出会ったのがSWELL。

HTMLの編集がいらない=プログラミングの知識が無くても使える

ことに驚きました。

ため

しかし、その時はなぜかTHE THORを購入。

はっきり言って、時間を無駄にしましたね。

時間を無駄にする

WordPressテーマはテーマ毎に設定が違います。なので、新テーマを買ったら、設定を覚えないといけません。

ため

さらに、こんな手間も生じます。

  • 機能の使い方を覚える
  • 一記事ずつデザインを直す
  • カスタマイズ方法を一から学ぶ
  • 無駄な時間とお金を使うことになる

僕はSWELLが気になったものの、THE THORを選びました。その後、「SWELLは使いやすい」という評判を聞いて導入。

現在に至ります。

ため

なんであの時THE THORを買ったんだろう???

今でも不思議ですし、後悔していますね(微笑)

買っても大丈夫!むしろ、買わない方が損!

なので言えるのですが、

気になっているなら買った方が良いです。

というのは、時間とお金を無駄にしなくて済むから。

それに、こんな価値があります。

操作が超ラク

同じ時間で2倍の記事が作れる

ストレスが全くない

ブログが快適になる

記事作成に集中できる

①:記事の質があがってGoogleから評価される
②:アフィリエイト収益が発生しやすくなる

ブログの継続がラクになる

ブログを継続しやすくなる

予想よりも早く収益化ができる

ため

SEO対策も優れているので、

・上位表示
・PVアップ
・アクセスアップ

を狙えますよ。

なので、「買わないことの方が損」かもしれません。

SWELLの導入手順

悩む人

そうなんだ~。

導入って難しい?

ため

カンタンです。

トータル10分くらいで終わりますよ。

導入手順は以下をご覧ください。スムーズに導入できるよう、画像を使って解説しています。

【2021年最新】SWELLの評判・口コミは?利用者の声を紹介:まとめ

今回は、【2021年最新】SWELLのリアルな評判・口コミを紹介についてお伝えしました。

テーマSWELL
価格¥17,600
販売元株式会社LOOS
支払い方法・クレジットカード
・バンドルカード
・銀行振込
高速化機能
SEO内部対策
会員サポート
着せ替えデザイン
無料アップデート
テーマの使い回し
アフィリエイトASP
(4,400円) → (3,300円)
使用制限はあるか?

失敗しないためにも、評判・口コミを把握しておきましょう。

個人的には

  • 使いやすさ
  • SEOと表示速度
  • レイアウトの広さ

の面でおすすめです。

ため

他の有料テーマには無い


・ストレスが減る
・労力と負担が減る
・作業効率が上がる
・記事が早く書ける
・新しい時間ができる



がありますよ!

\ 購入はコチラから /

手順を見ながら導入したい方はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる